奇想曲的パクシフ作品楽賞録

パクシフさんをメインに、ときどき他の海外ドラマについても語ります

奇皇后 女の戦いのヒロインたちはシフシフの想い人だった!?

韓国ドラマ・奇皇后には逆転の女王の声優さんが多数出演していらっしゃいます。その話は別の機会にするとして、今回は奇皇后のヒロインたちにせまります。なんだか誤解を招くようなタイトル、より正確に書くと、奇皇后のヒロインたちの日本語版を吹き替えた方々が、他のドラマでパク・シフさんが心を寄せる女性の声の吹き替えを担当されていたという意味です。

想い人とはだあれ?

奇皇后の見どころは女の戦いですよね。再放送は見ていないので記憶が薄れてきていますが。バヤンフトという一番の悪女もいましたが、ここで取り上げるのは、皇太后さま、キ・ヤン、タナシルリの三人です。

日野由利加
『奇皇后』皇太后
『逆転の女王』ファン・テヒ役

木下紗華 :
『奇皇后』 キ・ヤン役
『イルジメ』ウンチェ役

うえだ星子
『奇皇后』タナシルリ役
『チョンダムドンアリス』ハン・セギョン役

(敬称略)

シフ君が心を寄せるヒロインの吹き替えがあるのは6作品ですか。両想いのヒロインが4人、片思いが2人、元カノが1人。7人のうち3人が奇皇后で女の戦いを繰り広げているのはナニゆえか?
【ドラマの上の想い人】

ドラマ名/役名 韓国俳優 吹き替え俳優
君はどの星から来たの
ポクシル
チョン・リョウォン 星野真綾
イルジメ
ウンチェ
ハン・ヒョジュ 木下紗華
検事プリンセス
マ・ヘリ
キム・ソヨン 小宮山絵里
逆転の女王
ファン・テヒ
キム・ナムジュ 日野由利加
王女の男
イ・セリョン
ムン・チェウォン 世戸さおり
チョンダムドンアリス
ハン・セギョン
ムン・グニョン うえだ星子
チョンダムドンアリス
ソ・ユンジュ
ソ・イヒョン 園崎未恵

※『君はどの星から来たの』の男性声優に目が。シフシフの吹き替えは、私の好きな川島得愛さんじゃないですか!『イサン』『ケベク』のイ・ソジンの声、『刑事フォイル』のミルナー巡査部長の声です。

そしてこのドラマのキム・レウォンssiの吹き替えは、今注目の?福田賢二さん。刑事フォイルの息子・アンドリューや『マスケティアーズ』のアトス役の方です。

さらに最近発見しました。チョンダムドンアリスでキム・スンスが演じたユンジュの夫の声も、福田賢二さんですよね!どこにも、福田のふの字も書いてないので、こちらは完全に推測ですが

f:id:kisoukyoku:20160421201433j:plain
清楚なウンチェがガンつけヤンさまに!

f:id:kisoukyoku:20160421201452j:plain
火花を散らすファン・テヒ対セギョン?

太后さま/ファン・テヒ

声:日野由利加

逆転の女王のファンとしては、やはりこの方から始めなければ。日野由利加さんといえば、ビバリーヒルズ青春白書のバレリー・マローンなんですけど、古過ぎでしょうか?

f:id:kisoukyoku:20160423223230j:plain
出典:海外ドラマ専門チャンネルスーパードラマTV

もっと新しいもので視聴したものだと、刑事フォイルの第1話、ドイツ人の女。乗馬中にピアノ線をはられてしまったドイツ人女性役が日野由利加さんでした。私の中の日野さんは、セクシー美女のバレリーのままなのですが、ドイツ人の女性はよく見るとハルモニ世代で、愕然とします。

日野由利加さんの華麗な吹き替え歴で目に留まったのは、風と共に去りぬのスカーレット役(ワーナーソフト版とPDDVD版)。芯の強い美女役は日野さんにぴったりだと思います。

奇皇后の皇太后役もはまり役。原語では視聴していないので、皇太后役の女優さんとのシンクロ具合はわかりませんが、皇太后という役とは完璧なシンクロに思えました。 特に、険のある言葉での静かな舌戦での声が好きです。

太后役 キム・ソヒョン

f:id:kisoukyoku:20160424194847j:plain
MBC公式サイトより(以下の奇皇后の写真はすべて)
太后役のキム・ソヒョンさん。きれいな方ですよね。

現代劇だとこんな感じ
f:id:kisoukyoku:20160423222109j:plain
出典:news.chosun.com
『改過遷善』での検事役 。現代劇だと古風な顔立ちが際だつかな?

f:id:kisoukyoku:20160422231133j:plain
kstyle から転載 スタイルいいですね〜

f:id:kisoukyoku:20160427195629j:plain
kstyle から転載 ドレス姿もお美しい(^-^)

【キム・ソヒョン の主な出演作】
1973年10月28日生まれ 身長170㌢ 1994年KBS16期公開採用

ドラマ/映画🎬 受賞歴 ほか
おいしいセックスそして愛🎬 2003年 共演キム・ソンス
デビュー10年目にして注目され始める
パリの恋人 2004年SBS パク・シニャンの元妻役
頑張れクムスン 2005年MBC シングルマザー役
妻の誘惑 2009年SBS演技大賞連続ドラマ部門女性演技賞
ジャイアイント 2010年SBS ローヤルクラブマダム役
サラリーマン楚漢志 2012年SBS 天下グループ会長主席秘書役
棚ぼたのあなた 2012年KBS
ベルリンファイル🎬 2013年 北朝鮮大使館秘書役
奇皇后 2013年~2014年MBC
弁護士の資格〜改過遷善 2014年MBC  検事役
アトリエの春 昼下がりの裸婦🎬 2014年マドリード国際映画祭外国語映画部門最優秀主演女優賞
2015年第23回大韓民国文化芸能大賞女性最優秀演技賞
アッセンブリー 2015年KBS演技大賞女性助演賞
グッドワイフ 2016年7月8日tvN放送開始予定
法律事務所共同代表役

韓国ではキム・ソヒョンといえば「妻の誘惑の悪女役」とのイメージが定着していたのだそう。史劇の似合う、品のいい女優さんだと思いますが。
news.kstyle.com

キム・ソヒョンさんの自己評価は「主役と助演の間の俳優」。なぜ主役にキャスティングされないのだろうと数年前はとても悩んだそうです。いつかは主役で劇をひっぱってみたいとおっしゃっています。(記事)[聯合ニュース]

ファン・テヒ役 キム・ナムジュ

f:id:kisoukyoku:20160421201534j:plain

f:id:kisoukyoku:20160504145321j:plain
出典sports.khan.co.kr
逆転の女王から5年、2015年11月の記事。10年前の結婚式に着たウエディングドレスとタキシードで当時を完全再現した画報。ナムジュさん、腰を引いていますね。ヒールだとどれくらいの身長になるのでしょうか。

【キム・ナムジュ】
1971年5月10日生まれ 169㌢ 1994年SBS公開採用

ドラマ/映画🎬 受賞歴 ほか
恐竜先生 1993年SBS
キム・ヒソン イ・ジョンジェ イ・ミヌ キム・ソヨンほか
都市の男女 1996年SBS演技大賞優秀演技賞
チョ・ミンギ キム・ソヨン
モデル 1997年SBS
チャン・ドンゴン ソ・ジソプ チャン・ヒョク ハ・ユミ
ユ・ヘリ チョン・グァンニョル ウォンビン
私の心をうばってみて 1998年SBS演技大賞人気賞
パク・シニャン ハン・ジェソク チョン・ジヒョンほか
勝負師 1998年SBS
ソン・スンホン キム・ソヨン キム・ソナほか
ワンチョ 1999年MBC
チャ・インピョ キム・サンギョン ホ・ジュノ チョン・ジュノ イ・ソジン ソン・イルグク ユン・テヨン パク・クァンヒョン
彼女の家 2001年MBC演技大賞最優秀演技賞
チャ・インピョ キム・ヒョンジュ イ・ソジン ユン・テヨン
アイラブユー🎬 2001年 オ・ジホ イ・ソジンほか
あいつの声🎬 2007年 ソル・ギョング キム・ヨンチョル カン・ドンウォン
僕の妻はスーパーウーマン 2009年MBC演技大賞女性最優秀賞
2010年百想芸術大賞TV部門女性最優秀演技賞
逆転の女王 2010年MBC演技大賞 大賞
棚ぼたのあなた 2012年KBS演技大賞 大賞
ベストカップル賞

新しいドラマもあまり知りませんが、古いドラマはさっぱりわからないので、知っている名前優先で共演者を記入しました。この経歴を見て思ったこと。

イ・ソジンと、検プリのキム・ソヨン(1980年生まれ)との共演が多い。キム・ソヨンとはデビュー作も同じ。

②いろいろな韓流スターと共演している。出演陣的に興味があるのは『モデル』。チャン・ドンゴンとハン・ジェソクさん(すみません、存じ上げません)がナムジュをめぐって三角関係!ナムジュの弟役がソ・ジソプで、ジソプのモデル仲間がチャン・ヒョクって豪華すぎ‼️

キム・ナムジュの好きなところはほかにもあるけれど、彼女の一番の強みは、大声が爽快なこと。ファン・テヒは大声のシーンが多くても、うるさいとか、耳触りではないんですよね、むしろスッキリして清々しいというか。うるさいとは紙一重かもしれませんが。

彼女は大声だけでなく、押さえた演技での声もステキです😍ナムジュさん、本当にイイ声❣️セリフの話し方も好みです。心に響くというより、心に入り込んでくる声、という感じでしょうか。

キ・ヤン/ウンチェ

声:木下紗華

まずはハン・ヒョジュちゃんとハ・ジウォンちゃんのプロフィールを。出演作すべては書けませんでしたがファンの方はご理解を。

ハン・ヒョジュの主な出演作】
1987年2月22日生まれ 170(172)㌢

ドラマ/映画🎬 受賞歴 ほか
ノンストップ5 2005年MBC 
アドリブナイト🎬 2006年韓国映画評論家協会賞新人女優賞
春のワルツ 2006年KBS演技大賞女性新人演技賞 候補
空くらい地くらい 2007年KBS演技大賞女性人気賞
ベストカップル賞(パクヘジンと)
イルジメ 2008年SBS演技大賞ニュースター賞
華麗なる遺産 2009年SBS演技大賞特別企画部門女性演技賞
10代スター賞 ベストカップル賞(イ・スンギと)
トンイ 2010年MBC演技大賞 大賞
2011年百想芸術大賞TV部門女性最優秀演技賞
ただ君だけ🎬 2011年
王になった男🎬 2012年
ばんそうこう🎬 2012年
監視者たち🎬 2013年青龍映画賞主演女優賞
妙香山館🎬 2014年
セシボン🎬 2015年
ビューティーインサイド🎬 2015年大鐘賞/青龍映画賞主演女優賞 候補
2016年百想芸術大賞映画部門女性最優秀演技賞 候補(2016年6月開催)
解語花🎬 2016年4月13日公開
W 2016年7月20日MBC放送開始予定

先日、書店で手にしたヒョジュちゃんの本。ある映画監督は彼女を、天才・天使と呼んでいました。現場で変更した膨大の量のセリフを覚える天才、そして心遣いの天使、という意味だそうです^ - ^

トンイ役で、逆転の女王のキム・ナムジュとMBC演技大賞を一緒に受賞したヒョジュちゃん。6年ぶりの待望のテレビ復帰作は『W』。共演は、ドラマデビュー作が検プリのイ・ジョンソク君。長身・小顔カップルさんですね~(^。^)

『W』の演出は、逆転の女王の若い方の監督、チョン・デユン監督。『彼女はきれいだった』でシンドロームを起こしたそうです。逆女ファンとしてはなんだかうれしいです。

f:id:kisoukyoku:20160501010258j:plain
出典:tenasia.hankyung.com
2004年MBC入社のチョン・デユン監督。これは2010年9月の記事なのでかなりお若いですね。

f:id:kisoukyoku:20160519032540j:plain
f:id:kisoukyoku:20160519032447j:plain
上記2枚は彼女はきれいだった放送終了後の2015年11月の記事の写真。肩書きは、PDになっていますが、どう違うんだ?ところで私、なんでチョン・デユンPDの写真を並べてるんだろ?もっと並べたいから別記事作ろうかな^ ^ [OSEN記事]

【チョン・デユン監督の演出作】

ドラマ名 放送日/演出者
おばあちゃん ありがとう(短幕ドラマ) 2010年9月26日
チョン・デユン
逆転の女王 2010年10月18日~2011年2月1日
キム・ナムォン チョン・デユン
階伯 ケベク 2011年7月25日~2011年11月22日
キム・グノン イ・ソンジュン
チョン・デユン
キング~Two Hearts 2012年3月21日~2012年5月24日
イ・ジェギュ  チョン・デユン
アラン使徒伝 2012年8月15日~2012年10月18日
キム・サンホ チョン・デユン
火の女神ジョンイ 2013年7月1日~2013年10月22日
パク・ソンス チョン・デユン
不穏(短幕ドラマ) 2013年10月3日
チョン・デユン
ずる賢いバツイチの恋 2014年2月27日~2014年4月24日
コ・ドンソン チョン・デユン
彼女はきれいだった 2015年9月16日~2015年11月11日
チョン・デユン
W 2016年7月20日MBC放送開始予定

『おばあちゃん ありがとう』(邦題)はチョン・デユン監督の初めての単独演出作品。それ以前は、逆転の女王公式サイトによると、『エデンの東』『地面にヘディング』などの助演出多数とあります。

助演出の立場から「演出」に昇格して、共同演出した初めての連続ドラマは逆転の女王、ということですね。

その後も、先輩監督たちとの共同演出で経験を積み、『彼女はきれいだった』で連続ドラマで初めての単独演出。それがたくさんの愛を受けて、百想芸術大賞にも作品賞、演出賞、女性最優秀演技賞にノミネートされています(発表は6月3日)。
[百想芸術大賞公式サイト]

ハ・ジウォンの主な出演作】
1978年6月28日生まれ 168㌢

ドラマ/映画🎬 受賞歴 ほか
新世代報告 大人たちはわからない 1997年KBS
第100回特集「修学旅行」編でデビュー
真実ゲーム🎬 2000年大鐘賞新人女優賞
アン・ソンギほか
リメンバー・ミー🎬 2000年青龍映画賞助演女優賞
キム・ハヌル ユ・ジテ主演
秘密 2000年MBC演技大賞女性新人賞
2001年百想芸術大賞TV部門女性新人演技賞
キム・ハヌル リュ・シウォン主演
チェオクの剣 2003年MBC演技大賞女性最優秀演技賞
ネチズン選定女性人気賞 ベストカップル賞(イ・ソジンと)
バリでの出来事 2004年SBS演技大賞女性最優秀演技賞
2004年百想芸術大賞TV部門女性最優秀演技賞
デュエリスト🎬 2005年青龍映画賞女性人気スター賞
ファン・ジニ 2006年KBS演技大賞 大賞
ネチズン賞 ベストカップル賞(チャン・グンソクと)
TSUNAMI -ツナミ-🎬 2009年
私の愛、私のそばに🎬 2009年青龍映画賞主演女優賞
2010年百想芸術大賞映画部門女性最優秀演技賞
シークレットガーデン 2010年SBS演技大賞ドラマスペシャル部門女性最優秀演技賞
ネチズン最高人気賞 10大スター賞 ベストカップル賞
第7鉱区🎬 2011年
キング ~Two Hearts 2012年MBC
ハナ〜奇跡の46日間〜🎬 2012年
奇皇后 2013年MBC演技大賞 大賞
放送3社ドラマPDが選んだ今年の演技者賞
朝鮮美女三銃士🎬 2014年
許三観(ホサムグァン)🎬 2015年
君を愛した時間 2015年SBS
命をかけた恋愛🎬 2016年公開予定

シフシフと同世代のハ・ジウォンちゃん。この15年以上の間ずっーと、大衆の愛を受けてきた女優さんなんですね。しかも、彼女にしかできない役を切り開いてきて、それが韓流の一翼を担っているのは素晴らしいと思います。

それはそれとして、個人的には奇皇后のヒロイン役にはあまり共感できませんでした。スンニャン時代はまだ良かったけれど、正直ヤンさまは苦手です。ヤンさまというと下の写真のイメージなんですよね。

f:id:kisoukyoku:20160418135019j:plain
ヤンさまこわい~(>人<;)側室に上がってからは、ヤンキー少女の出入りか、カツアゲみたいな演出が多くて……正義は我にあり風のヒロインはダメ🙅でした。

ヤン様は苦手だけれど、ハ・ジウォンちゃん本人は評判の良い人ですよね。役のイメージとは違って実際はすごくかわいらしい人だと、女性韓流ライターの好感度もかなり高いようです。

私の中のイメージを払拭すべく、違う写真を貼ってみます。

f:id:kisoukyoku:20160504190401j:plain
かわいらしいですね。

木下紗華さん

奇皇后の吹き替えで、私の中ではこわい女のイメージができてしまった木下さんですが、お嬢様役もなさっています。

f:id:kisoukyoku:20160503193606j:plain
出典: photo.chosun.com 
パネルのオラボニとツーショット

イルジメのウンチェの吹き替え。イルジメのDVDは持っていないので、ビデオに残っていた地上波のかけら映像を見てみましたが、お嬢様役もお似合いだと思います。ウンチェはしっかり者のお嬢様ですが、やはり奇皇后の吹き替えとは全然違いますね。

ほかに私が視聴したものだと、ミスマープルの最終話「終わりなき夜に生まれつく」のエリー・グッドマン役。結婚詐欺に遭う大金持ちのお嬢様。

それから刑事ファイルの「兵役拒否」の回の判事の娘、スーザン・ガスコイン役。判事である父親に犯人に仕立てられた、スーザンの恋人役は茶花健太さん、逆転の女王のオ・デス課長さんでした。

視聴はしていませんが、『男が愛する時』のシン・セギョンの声や、『優しい男』『マイガール』のパク・シヨンの吹き替えも木下さんだそうです。

木下さんの吹き替え歴をみて笑ってしまったのは『天使の誘惑』。有名なドラマですが見たことないので調べてみたら、冗談のような役柄とキャスティング ‼︎

アラン役(イ・ソヨン):木下紗華
➡︎両親を殺された復讐のために仇の息子・ヒョヌと結婚。殺したはずの夫に逆に復讐される。

ヒョヌ役(ハン・サンジン):居谷四郎
➡︎アランの夫。交通事故で意識不明に。さらに、アランがガス爆発させたことで全身大やけどを負う。

ジェソン=ヒョヌ役(ぺ・スビン):花輪英司
➡︎アランの夫。大やけどを負いながらもなんとか逃げ延びる。全身整形して別人ジェソンとして生まれ変わり、アランに近づき復讐する。

ジェヒ役(ホン・スヒョン):うえだ星子
➡︎アランの生き別れの妹。ジェソンの恋人。アランが姉とは知らずに、ジェソンの復讐に協力する

なにこれ~!(◎_◎;)花輪英司って、奇皇后のストーカー王、ワン・ユでしょ⁉️しかも、生き別れの妹がタナシルリ役のうえだ星子で、その中身は敬恵公主のホン・スヒョンって😵奇皇后の前に奇妙なトライアングルを演じていたんですね〜

f:id:kisoukyoku:20160419194017j:plain
奇皇后ではこんなお二人が

f:id:kisoukyoku:20160517042728j:plain
こんな関係だったの❗️声優さんの関係ですが

f:id:kisoukyoku:20160517042817j:plain
出典:www.pdjournal.com › news
緑のドレスのホン・スヒョン嬢。こういう格好するんだ(°_°)

花輪さんはぺ・スビンの吹き替えが多いです。『華麗なる遺産』『天使の誘惑』『私の期限49日』で担当されています。それと、イ・ソヨンの吹き替えといえば、マスケティアーズでミレディー役をやっている林真里花さんなのかと思っていたら、Dr.JINのイ・ソヨンも木下紗華さんでした。

タナシルリ/ハン・セギョン/シビル

声:うえだ星子
これまで知らずに聞いていたうえだ星子さんの声。彼女の声を覚えたのは奇皇后のタナシルリでです。あら、ダウントンアビーのシビル役の人だって。

f:id:kisoukyoku:20160503193355j:plain
f:id:kisoukyoku:20160511193959j:plain
タナシルリは強烈なインパクトがありましたよね。視聴中は「うー、タナシルリ!」と思っていましたが、憎めない悪女で好きでした。

奇皇后を視聴中にBSで始まったチョンダムドンアリス。吹き替えを聞いて思ったのは「うぉー、タナシルリ‼」

f:id:kisoukyoku:20160408224804j:plain

f:id:kisoukyoku:20160418193909j:plain
ムン・グニョンちゃん演じるハン・セギョンの声がうえだ星子さんでした。吹き替えの全部は見ていませんが、タナシルリがオーバーラップすることなくセギョンとして見ることができましたよ。

ウィキ情報では、検事プリンセスのチン・ジョンソン先輩の声もうえだ星子さんです。

f:id:kisoukyoku:20160519170736j:plain
出典:asiae.co.kr
チェ・ソンヒョンさん、1982年生まれ。2006年アナウンサーとしてKBS入社。2008年に退職して女優に。この写真、チン先輩とは別人じゃないですか!

f:id:kisoukyoku:20160520223906j:plain
出典:artsnews.mk.co.kr

ソビョンとチン先輩って会話していましたっけ?検プリはあまり見ていないのでわからんです。チン先輩はユン検事が好きで、マ・ヘリに厳しいということくらいしか知りません‥その先輩役の声優さんが、アリスでは恋人役になるんですからわからないものですな。

うえだ星子さんの声って、かわいらしいですよね。声の印象では不幸役な感じはしないのですが、NHKでは悲劇的な役ばかり見ています。

ダウントンアビーのシビル➡出産後に子癇により死亡

奇皇后のタナシルリ➡処刑

刑事フォイル「生物兵器」での殺人被害者の妻役➡炭そ菌に感染して死亡

こうして書くのも申し訳なくなるくらい悲劇的な最期ばかり‥‥
うえださんの吹き替え歴を見ると韓ドラにも多数出演されていますが、私が知っているドラマだとやはり悲劇的な役です。

まず『鉄の王キム・スロ』のアヒョ役。このドラマは時間がなくて高速早送りで見ましたが、アヒョは、誤解があってキム・スロとはうまくいかず、最後は殺されてしまうんですよね。

そして『ケベク』のウンゴ役。キモいウィジャ王の計略でケベクとはうまくいかず、自らの売国行為で国は滅亡、最期は身投げ。やっぱり悲劇的な役😵

上述のチョン・デユン監督もケベクの演出家のお一人なんですよね。つまらなかったので「ながら見」しちゃいました。

ストーリーの好みは別として、このドラマのような脚本は、安全性という意味では優良ですな。「安全性」の意味をきちんと、詳細に説明すべきなのではないか、という考えが頭から離れなくなっているのですが。

ムン・グニョンとペク・チニのプロフィール

ムン・グニョンちゃんとペク・チ二ちゃんのプロフィールをまとめておきますね。

ムン・グニョンの主な出演作】
1987年5月6日生まれ 165㌢

ドラマ/映画🎬 受賞歴 ほか
秋の童話 2000年KBS演技大賞青少年演技賞
秋成皇后 2001年KBS
マイ・リトル・ブライド🎬 2004年大鐘賞新人女優賞 女性人気賞
2004年春史羅雲奎映画芸術祭(現 春史大賞映画祭)女子新人俳優賞
ダンサーの純情🎬 2005年大鐘賞女性人気賞
2006年黄金撮影賞最優秀女優賞
風の絵師 2008年SBS演技大賞 大賞
10大スター賞 ベストカップル賞(ムン・チェウォンと)
2009年百想芸術大賞TV部門女性最優秀演技賞
シンデレラのお姉さん 2010年KBS演技大賞女性最優秀演技賞 女性人気賞
2011年百想芸術大賞TV部門女性人気賞
メリは外泊中 2010年KBS演技大賞女性最優秀演技賞 女性人気賞
ベストカップル賞(チャン・グンソクと)
チョンダムドンアリス 2013年SBS演技大賞ミニシリーズ部門女性最優秀演技賞 候補
2014年百想芸術大賞TV部門女性人気賞 候補
火の女神 ジョンイ 2013年MBC演技大賞特別企画部門女性最優秀演技賞 候補
王の運命 歴史を変えた八日間🎬 2015年
村 アチアラの秘密 2015年SBS演技大賞ミニシリーズ部門優秀演技賞
10大スター賞
ガラスの庭園🎬 出演確定

ムン・グニョンちゃんもかわいい声ですよね。滑舌がいいというんですか?聞き取りやすい声だし。

【ペク・チニの主な出演作】
1990年2月8日生まれ 163㌢

ドラマ/映画🎬 受賞歴 ほか
千万回愛してます 2009年〜2010年SBS
僕たちはバンドゥビ🎬 2010年百想芸術大賞映画部門女性新人演技賞 候補
フェスティバル🎬 2011年大鐘賞/青龍映画賞新人女優賞 候補
ヘアーショー 2011年KBS演技大賞連作・単発ドラマ賞 候補
ハイキック3 短足の逆襲 2011年MBC放送演芸大賞コメディーシットコム部門人気賞
チョンウチ 2012年〜2013年MBC
金よ出てこいコンコン 2013年MBC
奇皇后 2013年MBC演技大賞女性新人賞
2014年百想芸術大賞TV部門女性新人演技賞
トライアングル 2014年MBC演技大賞特別企画部門女性優秀演技賞
高慢と偏見 2014年MBC演技大賞特別企画部門女性優秀演技賞
私の娘クム・サウォル 2015年MBC演技大賞10大スター賞

ペク・ジニ、ことぺク・チ二ちゃん。『奇皇后』で初めて悪役に挑戦した聞いて驚きました。役者さんの変身はすごいですね。

ペク・チニちゃんの声は聞いたことないんです。NHKの韓ドラは吹き替えで見ないといけない状況❔なので。録画してNHKの音符付き🎵の字幕を出して原語でも視聴したのは王女の男ぐらいかな。

映画の吹き替えは?

映画も、『殺人の告白』は吹き替えがあるんですよね。ドゥソク役は野島裕史さん。『イニョプの道』のウンギ役の方です。そしてソン・ジュンギの専門家といっていい方。ソン・ジュンギのほとんどの作品を担当されています。『イテウォン殺人事件』は違うようですが。

アフターラブは、吹き替え版は作るのかな?と能天気なことを考えていた私。吹き替え派というわけではありませんが、作るんだったら誰が担当するのか興味があります。

今は吹き替え云々より、公開されることが大事ですよね。日本は勿論、本国の多くの方々に観てもらいたいです。

そのうち、パクシフの役を演じた俳優たち、みたいな記事も書きたいですね。それから、女優さんたちの経歴をたくさん書きましたが、シフシフの経歴はまだ書いていないのでそちらも。一番書きたいのは、別のことなのですが……最近、ポンポコリンがあって良かったなあ、と実感するようになりました。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。